セッションを受ける前と後で、どんな変化がありましたか_?

 昨年から不定期でIFSのセッションを受けています。その中で長年の悲願であったことが、奇跡の積み重なりの中で叶う経験をしました。それはセッションを通じて、これまで痛みや悲しみの中に隠されていた本来の自分-セルフに触れることができたからではないかと思います。セッションを通じてセルフを体感したことで、人生を進む上での指針、戻るべき場所、安全基地を得た気がしています。いつでも戻ることができる場所を得たからこそ、これまでの人生の中で積み重なった心の痛みや悲しみを越えて、未知の世界に踏み出す勇気を得た気がします。

セッションを受けて、良かったことは何ですか?

 みきさんのガイド、IFSのコンセプトはクリスチャンの私にはとても相性がよく感じました。信仰や聖書の視点からも説明、ガイド頂けたことで、セルフの感覚に到ることができたと思いますし、同時に信仰も強まったと思います。信仰と心理療法・医学のバックグラウンド両方お持ちのセラピストの方は日本には少ないのではないかと思います。みきさんのセッションを受けたことは、私の癒しの道の途上で間違えなくターニングポイントになったと思います。

セラピスト(みき)の印象はいかがでしたか?

 セッション中どんなパーツが出てきても、優しさと冷静さを持ってその場に共に留まってくださる安心感を感じました。

あなたが受けたサービスをおすすめするとしたら、どんな人に対してでしょう?

 逆境体験を生き延びた方、トラウマ反応などで心身ともに辛い思いをしている方、生きづらさを感じている方

継続的に受けてみたいと思われますか?その場合どんなことを扱ってみたいですか?

 今、人生の転機にあって、改めて自分の使命とは何か、自分の繊細さやこれまでの体験をどう未来に活かしていくか、その辺りを一緒に見ていただけると嬉しいです。


ご協力ありがとうございました。これからも伴走させていただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします🌱