今月は、世界規模のオンラインサミットが目白押しで
睡眠不足が続いています。
そんな中、特に昨日のはすごかったです。私にとってのお宝企画。
これ↓(後20時間は無料で見られます)
Interview with Richard Schwartz and Alanis Morissette

世界的に有名なシンガー・ソングライターの

アラニス・モリセット 

と、IFSを開発した

リチャード・シュワルツ博士

の対談です。

アラニスモリセットは、その焼けつくような感性と歌声で90年代に大ヒットを飛ばしたアーティストです。
最近では HSPの提唱者である エレイン・アーロン博士の映画

Sensitive 

にも、HSP本人として登場し、人気絶頂の時に

自分だけの時間・スペースが持てなくなり、

精神的にどれだけ辛かったかを語っていました。

今回のリチャードとの対談の後半は、彼女がクライアント役として

デモセッションをしてくれています。

その中で、彼女の中にいる 

パニック発作 のパーツ について、

赤裸々に、涙を浮かべながら話してくれています。

彼女も長い間いろいろなセラピーを受けてきて、

IFSに出会ったときに、

『私の求めていたすべてが入っている!』

と思ったとのことでした。

英語が苦手でも、どんな雰囲気でセッションが進むか、

雰囲気だけでも参考になると思うので

あと20時間ですが、無料のうちにぜひ見てみてください!


そんなIFS個人セッションのお申し込みはこちらからどうぞ