その方は、親から厳しく時には暴力的に育てられ、辛辣な評価の言葉が今でも常につきまとっている状態でした。それに対抗するように、他のパーツ達も必死に働いていて、緊張がなかなか抜けず、心が鎮まりません。

しばらく前から定期的に受けてくださっていて、セラピストとの信頼関係、自分自身(セルフ)との信頼関係も育ってきたところでの、今回のセッションでした。

心理的真実の情景の中で、数世代前の人が、過酷な戦場で心身共にずたずたに傷つきながら必死に耐えていた… 

息もできないほど抱えていた重荷を下ろすのを手伝い、必要な温もりやつながりを持って、その祖先らしき人に寄り添うクライアントさんの姿が、本当に感動的でした。涙と暖かい静寂が、その場を満たしました。

こういう場面に立ち合い続けられることが、IFSセラピストとしての喜びだし、希望です。何十年も抱えてきた辛さでも、あなたの親や祖先から引きついたトラウマでも、こうして癒されることができるのです。あなた自身に備わっている(そして創造主につながっている)癒しの力によって。



もちろんこういった荷下ろしは、自分一人だけの力でやり切ることはなかなか難しいです。特に始めのうちは、正式なトレーニングを受けたIFSセラピストによる手助けが必要です。


これまで私自身は、この安全確実、そして強力なIFSセラピーを、興味ある人にお試しに一回でも体験してもらえたら、、と思っていたのですが、やはり生きづらさの中、継続して受けられる方の表情の変化や、その後の展開を目にするようになって、システムの変容を確実に定着させていく方が結局クライアントさんのためになると思い、定期的なセッションを積極的におすすめするに至ってます。

コロナや、本当に必要な人の状況を考えて、手軽に受けていただけるように、始めから価格をかなり抑えてあります。しかしながら、それでも費用面で難しいという方は、ぜひ気軽にご相談ください。

セッションのお申し込みはこちらからどうぞ→ IFS個人セッション